【TAN/タン】のTRIMMING CAMI(ニットキャミ)&SLEEVE(スリーブ)の追加予約を受け付け中です。

入荷はニットキャミが11月下旬~12月、スリーブが11月中旬頃を予定していますが、生産の都合上予定より遅れてしまう場合がございます。
皆様ご存知の通り、大変人気のあるブランド・アイテムの為、何卒ご了承くださいませ。

オンラインストアからご予約いただけます。
数量限定ですので是非お早めに!限定枚数に達しましたら受付終了となります。その他、今季注目のレッグカバーや定番人気のレモンビスチェなども入荷しています。
ぜひオンラインストア(通販)をチェックしてみてくださいね。

http://store.trampoin.com/fs/trampoin/c/TAN


ニットブランド 【TAN】17AWが入荷しました。

TANは日本のニットブランド。高い感性とファッション性から作られるお洋服は、感度の高いファッションピープルを中心に人気のブランドです。

店頭またはオンラインストアでご購入いただけます。

オンラインストア(通販)はこちらからどうぞ。【http://store.trampoin.com/fs/trampoin/c/TAN

 

 

————————————————————————————————————————————————————————————————-

日本のファッションブランド、タン(TAN)
2015年、村上亜樹(AKI MURAKAMI)と国府澄江(SUMIE KOKUFU)によって設立。 ブランド名の「タン(TAN)」は、TANgent(正接)よりに由来し、ラテン語で‟触れる”という意味を持つ。また、無限の正負を示すtangentの様にニットプロダクトの無限の可能性を示している。 「糸から衣装へ」をキーワードにテクニックを追求し、計算された編組織とプロポーションを提案。記憶に残っていくオールニットアイテムを提供する。



mameらしい繊細なレースアイテムやお得意のニット、アクセサリーからシューズ(ブーツ)・・・。
そしてラグジュアリーなムートンジャケットまで!

続々と入荷中です!
すでに完売商品も出てきていますので買い逃さないよう要注意です。

trampoin10(トランポイン10)での取扱商品はこちらからご覧いただけます。
http://trampoinonlinestore.blogspot.jp/search/label/mame2017aw

スタイリングや入荷情報など、trampoin10 Instagramで配信中!
こちらもぜひチェックしてみてくださいね。


トランポイン10では、mame 2017AWの予約受付を開始しました。
LOOK掲載アイテムに限り、トランポイン10取扱商品はブログからご覧いただけます。ご遠方の方など通販も承りますので在庫の確認などお気軽にお問い合わせくださいね。
http://trampoinonlinestore.blogspot.jp/search/label/mame2017aw

また、店頭ではLOOK掲載アイテム以外でもトランポイン10で取り扱いのあるすべての商品がご覧いただけます。
お近くの方はぜひご来店くださいね。


梅雨を前にして、気温がぐんと上がって日差しの強い日が続きますね。

日差し除けとしても、夏のおしゃれアイテムとしてもおすすめなのがSENSI STUDIOのラフィアハット。
お洋服がシンプルになる季節ですのでハットをプラスすることでコーディネートのポイントにもなりますね。そして、目線が集まるお顔に近い場所にあるアイテムだからこそ、そのフォルムやデザインにはやはりこだわりたいものです。

 

こちらはカンカン帽。
ガーリーなイメージのあるカンカン帽ですが、大人がかぶれる上品で少し甘さを感じるカンカン帽に仕上がっています。
そして意外とお洋服のジャンルを選ばないんです。フレンチシックにレースブラウスやボーダーアイテムと合わせても素敵ですね。
ナチュラルカラーですので髪色やお洋服にも馴染みやすい色です。

103

太陽の日差しいっぱいの午後。
肌に映った編み柄の影がとってもきれいです。

104

高さ10㎝と比較的トップが高めなカンカン帽。それが大人っぽい印象に見せてくれているのかも。
太いブラックリボンが全体の印象をぐっと引き締めてくれて、なおかつ大人っぽく。

43

 

こちらはつば広デザインと丸いトップがとってもエレガントなハット。レディーライクでとっても素敵じゃないですか?
いわゆる女優帽のシルエットですが、大げさに顔を覆い隠すようなものよりも比較的つばの長さは控えめです。
といっても9㎝とばっちり日よけ対策になる広いつばがありますし、女優帽が持つエレガントで女性的な雰囲気はそのままです。
大袈裟さがないので、リゾートだけでなく日常的にかぶっていただくのにもぴったりですね。
こちらはホワイト×ブラック。

明るい日差しに際立つホワイトです。

41

こちらはブラック×ブラックの大人カラー。
ラフィアとリボンの違った素材感が見えて、同色ながら単調ではない仕上がり。

75

 

そして最後は、夏の定番パナマハット。
太いリボンがなんともおしゃれで、マニッシュになりがちなパナマハットも11㎝の広めのつばと太いリボンでこんなにエレガントに。
先ほどのレディーな丸いハットと同じく、シティーにもリゾートにも合うデザインに仕上がっています。
日よけ効果ももちろんですが、ツバのあるものって小顔効果があってうれしい♪

79

 

ツバはこうやって上に向けたりもできます。
上に向けるとマニッシュな雰囲気が加わりますね。

94

 

 

SENSI STUDIOのお帽子3型ご紹介しました。
この夏ファッションをいっぱい楽しむため、お気に入りのお帽子は見つかりましたか?
それぞれ違った印象ですが、どれも大人の女性がエレガントに被っていただけるものばかりです。お色もお洋服に合わせやすく、また、ポイントになるものをチョイスしております。ぜひお気に入りの一点を見つけてくださいね。

 

 
オンラインストア(通販)はこちらから
 

 

【SENSI STUDIO】2010年にスペインにてデザイナーStephany Sensiがスタートさせたレディースバッグ&ハットブランド。
デザイナーのStephanyはミラノやNYでデザイナーとしてのキャリアを積んだ後にエクアドルに移り自身のブランドを立ち上げました。
ボッテガヴェネタのデザイナーとしても有名なTomas Maierの元でデザインを学んだ経歴を持っています。
オリジナリティーとモダンなテイストを併せ持つ色鮮やかなコレクションが特徴です。

 

 


NY発レディースブランド【WHIT/ウィット】
デザイナーはKATE SPADE・steven alan出身ということもあり、洗練されたシンプルなデザインに心躍る楽しい色使いが素敵なブランドです。

今日おすすめしたいのは、夏らしいフレッシュで楽しい色使いのオレンジの木をモチーフとした柄のアイテム!
インポートならではのこの色と柄がとにかくかわいくないですか?!

こちらはスリップドレス。
インポートらしい大胆でフレッシュな色遣いと、大きく開いた胸元や華奢なストラップ。
夏の日差しに似合う一枚。開放的なリゾートでさらりと着たくなっちゃいますね。

25

27

28

25

 

キャミトップスもありますよ。
ホワイトパンツやデニムパンツ、フェミニンなスカートにだっていろいろ合わせれられるからコーディネートが楽しそう♪
ざっくりニットとのレイヤーなんてのもおしゃれですよね!
S17-161-m-01-dl

S17-161-s-04-dl

S17-161-s-05-dl

 

 

夏のリゾートやシティーにもぴったりなフレッシュなアイテム!インポートならではのきれいな色柄ものは、国内だとなかなか見つからないと思うのでとってもおすすめですよ♪

 

オンラインストア(通販)はこちらから


こんにちは!最近は5月とは思えない暖かさですね。
本日はCP SHADESのマキシ丈スカートをご紹介しますね。

こちらのマキシ丈スカートは「LILLY」というCP SHADESの中でも人気のモデル。
腰回りはとってもすっきりしていて、裾にかけてふんわりと広がる美しいシルエット。ウェストもゴムでらくちんですしマキシ丈で露出はないのに、女性らしさがいっぱい!
素材や色柄のバリエーションも豊かで、何枚もリピートされる方も多いほどです。

 

こちらはコットンガーゼ素材。柔らかく肌触りの良いコットンガーゼは、ストレスを感じやすいこれからの季節にもおすすめの素材です。
ギンガムチェックは「子供っぽくなるかな?」とお悩みの方、ご安心ください。マキシスカート[Lilly]のシルエットがとっても女性らしいので、大人の女性らしさの中にチャーミングさをプラスした印象に仕上げてくれます。シンプルな白Tと合わせるだけでとっても素敵ですよ。お色は白×ネイビーの落ち着きのあるカラーリングです。
lilly5174-69b-s-04-dl

lilly5174-69b-m-01-dl

 

 

こちらはリネン100%の春夏にぴったりのマキシスカート。お色はレモングラスとアイスブルーです。
ふわりと広がるシルエットと、シャーベットのようなきれいなカラーが目にも涼しげで素敵です。
インナー付きですので、ペチコート要らずの一枚で着ていただけます。インナーは膝丈のコットン素材。同色系のもので、下着が透けづらくて安心です。また、インナーがないひざから下の部分はリネンのちょっと透け感のある素材感を楽しんでいただけます。露出がないのにとっても女性らしく着ていただけます。
lilly5174-3-88-s-05-dl

lilly5174-3-88-m-01-dl

lilly5174-3-88fji-s-03-dl

lilly5174-3-88fji-m-01-dl

 

こちらは光沢感のあるコットンシルク素材。柔らかくてそしてとーっても軽いんです!
こちらはシーズン問わず着ていただけそうですね。ブラックとブルーの、他のお洋服と合わせやすいカラーです。
lilly5174-703bk-m-01-dl

lilly5174-703bk-s-02-dl

lilly5174-703-s-03-dl

lilly5174-703-s-07-dl

 

さすがロングセラーのLILLY!シャツやTシャツなどシンプルな合わせも、きれいなシルエットが引き立って品の良さが出るんです。人気の理由も納得です。
本当にどれも素敵でどの色にしようか悩んで困っちゃいますが(笑)、どれをチョイスしてもきっとお気に入りの一枚になってくれますよ♪

オンラインストア(通販)はこちらからチェックしてくださいね。


今シーズンストライプが気分♪Rikaのストライプブラウスはハイネックや長めのカフデザインが大人っぽいです。
残念ながら見えてないんですが、後ろには黒ボタンが配置されてたり裾がボーダーに切り替わってたりと一枚でサマになるブラウスなんです。
綿麻の少し光沢感のある素材と一枚でサマになるデザインですので、さらっとデニムに合わせたりしてもとてもかっこいいです。

8

今回は08sircusのジャンプスーツでマニッシュに着てみました。ジャンプスーツの直線的なシルエットと、ストライプの効果ですっきり縦長に見えたり♪

6

9

同じブルーカラーのOADのバッグと。
OADのバッグはカラー展開が豊富で見ているだけでテンションが上がります。BLACKやBROWNなどのベーシックカラーから、ピンクやパープルなどのカラフルなものまで揃っていますよ。
お気に入りのカラーを見つけて下さいね。

7

10

Tops/rika/¥27,216(sale price!)
Jumpsuit/08sircus/¥64,800
Bag/OAD/¥74,520

オンラインストア(通販)はこちらから


TRAMPOIN10では今シーズンよりNY発レディースブランド【WHIT/ウィット】のお取り扱いがスタート!NYで直接買い付けてきましたよ。
デザイナーはKATE SPADE・steven alan出身ということもあり、洗練されたシンプルなデザインに心躍る楽しい色使いが素敵なブランドです。
展示会では素敵なお洋服ばかりが並ぶ中、その中でもひと際個性が光るアイテムをチョイスしてきました!

今日ご紹介するのは、今シーズントレンドの袖コンシャスブラウス。
ハリのあるストレッチポプリン素材で、ドレスシャツのような柔らかく少し光沢を感じる上品な生地感です。カジュアルすぎずお食事やお出かけにもぴったりな一枚です。
70

66

スカートでもパンツでもボトムを選ばないデザイン。ワイドパンツなどボリュームあるボトムとの合わせもウェストまわりをすっきりしているものを選べばバランスよく着ていただけますね。スカートと合わせればレディー感が増してぐっと女っぷりが上がります。
フリルというと甘くなりがちなディテールですが、WHIT(ウィット)のフリルブラウスは甘さもあるけれどどこかかっこよさを感じる絶妙なバランス!ハリのある生地感が効いていますね。

74

72

お袖には型崩れしにくいよう細かくステッチが入り、立体感のあるフリルをキープ。
そして、袖から伸びる腕がすらりと美しく見える効果が!薄着になる季節ですので、着るだけでスタイルを良く見せてくれるお洋服ってとってもうれしいですね♪
サイドや後ろ姿もとってもきれいです。
普段着ているデニムなどに合わせるだけでもいつもとは全く違う印象に!テクニック要らずのオシャレコーデが完成します。

68

69

71

Tops/whit/¥32,400/white,navy,clay
Skirt/whit/¥57,240
Pants/whit/¥44,280

とっても素敵なお洋服がそろうブランドなんですが、東京でもなかなかお取り扱いがないブランドですのでぜひ店頭またはオンラインストア(通販)でチェックしてみてくださいね。
WHITの通販はこちらから

【WHIT(ウィット)】 2010年スタートのNY発レディースウェアブランド。
デザイナーWhitneyは、大学にて舞台のコスチュームデザインを学んだ後にNYへ移り、Kate Spade New Yorkのアクセサリーデザイナー兼アパレルラインの再スタート時のキーパーソンとして活躍。 その後、Steven Alan在籍時にはレディースアパレルのデザイナーとして活躍しました。
シンプルでミニマルなコレクションは、Barneys NYやSteven Alan、Saks Fifth Avenueなどの高感度なショップを中心に展開中です。